保湿ケアが大事

基本的に、乾燥ケアはしっかりと行いましょう。特に、乾燥肌の方にとっては必ず行わなくてはなりません。これまでにも説明した通り、肌が乾燥していると脱毛をする際に与えてしまう肌のダメージが過剰になってしまい、肌にかなり悪影響を及ぼしてしまうと言うことが考えられます。ですので、エステサロンや病院によっては、肌がかなり乾燥している方の脱毛は断っているという場合もあります。ですので、毎日しっかりと保湿できるようにしておく必要があると言えるでしょう。

日常的に行う乾燥ケアとしては、保湿クリームがオススメです。入浴後などの肌が乾燥してしまい易いときには必ず忘れないように保湿クリームを行っておくことをおすすめします。乾燥はしっかりと抑えておいて、肌に水分がいきわたるようにしておけば、脱毛の効果も向上しますので、効率のことを考えても、保湿はしっかりと行うようにすることをおすすめします。

また、日常的に保湿をしておけば、アフターケアを行う際にも、特に特別なことをしなくとも大丈夫ですので、普段から乾燥ケアを行っているだけで、十分なアフターケアを行えるようになります。ですので、しっかりと普段から乾燥ケアをしておきましょう。

脱毛直後もケアを

アフターケアを行うのは自宅に帰ってから、と思われるかもしれませんが、脱毛をした直後の個室でも行った方がいいです。その時は簡単に保湿クリームであったり、ジェルを塗っておくことをおすすめします。サロンから自宅に帰るまでにも十分に乾燥してしまうことは考えられますので、その対策は早めから行った方がいいでしょう。ちなみに阪急梅田駅にある脱毛エステサロン「ラドルチェ」では施術直後に肌のケアをしてくれます。敏感肌にも優しいローションなので、美肌効果も期待できます。こうしたアフターケアを行ってくれるサロンも各所にありますので、通う前に確認しておくことをオススメします。

脱毛施術後は、お肌を鎮静・殺菌効果のあるローションで丁寧にケアします。無色・無香料なので敏感になっているお肌にも優しく浸透するのでしっとり美肌に!このひと手間がキレイなお肌に導きます。

出典 – 脱毛エステ│ラドルチェ(梅田駅前店)

また、自宅に帰ってからも、アフターケアもしっかりと行う必要はあります。特に気にすることはお風呂に入るかどうかです。エステサロンによってはお風呂に入った方がいいと言う場合と、お風呂に入るのは避けるべきだと言うサロンがあります。どちらの場合にも共通するのはお風呂に入ることで、乾燥肌が加速してしまうということが懸念されるからです。ただ、お風呂に入る場合でも入浴後の乾燥ケアをしっかりとしておけば大丈夫でしょう。

また、アフターケアをする期間は、次の施術までです。脱毛直後からケアを行い始めるので、毎日、日常的に乾燥ケアをしていないとケアを忘れてしまうこと多々あります。ですが、乾燥ケアはしっかりと行えば次の施術が効率的になります。特に、乾燥肌の方は乾燥ケアを忘れてしまうと次の施術をしてもらえない可能性が高いので、忘れないようにしましょう。

脱毛前の準備

事前準備としては、脱毛の予定日までにしっかりと保湿とシェービングを行うことが何よりも大切です。保湿はアフターケアでなくとも、必ず行うべきです。中には、施術前位にしっかりと保湿を行っておくように注意を促すサロンもあるかと思いますが、中には何も言わないサロンもあります。しかし、肌にしっかりと潤いが行き届いていると、脱毛の際に感じる痛みを軽減させることもできますし、光やレーザーなども通り易くなって、施術が効率的に行えるようになります。逆に保湿を怠ると効果があまり出ないどころか、肌に危険が及ぶために施術を行えない場合も多いので注意しましょう。

また、毎日の保湿ケアを行っていない人は、水分と油分の組み合わせによって、保湿を与えるようにしましょう。保湿クリームなどでは十分な効果を得られないこともあります。ただ、毎日行っている場合は保湿クリームでも大丈夫です。

そして、フラッシュやレーザーを使った脱毛を考えている方は、シェービングを必ず行わなくてはいけません。ただ、1ミリ程度は毛が伸びていないとレーザーやフラッシュが正しく反応しなくなり、脱毛できないこともあるので、1ミリくらいは毛が伸びるように調整しましょう。

1 2